普代村財政情報

2017年3月3日

普代村当初予算の概要

普代村の当初予算の概要についてお知らせします。

普代村決算及び財政分析

普代村の決算及び財政状況について、全国の類似団体と比較しながら財政分析を行いましたのでお知らせします。村財政状況等をご確認ください。

公債費負担適正化計画

普代村では実質公債費負担の適正な管理のための取り組みを計画的に行い、財政の健全化へ向けた改善を図るため、次のとおり計画を策定しましたのでお知らせいたします。

公的資金補償金免除繰上償還

◆制度の概要
国は、地方公共団体の厳しい財政状況を踏まえ、平成19年度から平成21年度までの臨時措置として、3年間で5兆円規模の公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)の繰上償還を補償金免除で認めることとなりました。また、平成22年度から平成24年度においても引き続き、公的資金の繰上償還を補償金免除で認めることとなりました。

◆繰上償還の要件
総人件費の削減や経営計画の実施等、徹底した行政改革を行うことを前提とした「財政健全化計画」を策定し国の承認を受けることが必要です。
村では、「財政健全化計画」を策定し、総務大臣及び財務大臣から計画の承認を受けました。

◆対象資金
平成4年5月までに公的資金から借り入れた金利5%以上の地方債が対象となります。
村で対象となる会計は、普通会計(一般会計)、公営企業会計(簡易水道会計)の2会計です。

◆計画の概要
〈普通会計〉
・計画期間 平成19年度から平成23年度
・計画内容及び進捗状況 財政健全化計画(H24フォローアップ計画)
・財政効果 繰上償還額6,075千円(利息軽減額437千円)

〈公営企業会計〉
・計画期間 平成22年度から平成26年度
・計画内容及び進捗状況 公営企業経営健全化計画(H24フォローアップ計画)
・財政効果 繰上償還額41,185千円(利息軽減額13,439千円)