普代村昆布大使

2017年3月3日

村では、「普代産昆布」並びに「北緯40度東端の地球村ふだい」の魅力を発信し、普代産昆布のPR・消費拡大、交流人口の拡大及び観光・産業振興を図るため、「普代村昆布大使」を設置します。

 

普代村昆布大使

普代村では、昆布大使に次の方を委嘱いたしました。
 
・氏  名  小野寺 惠 氏(おのでら めぐみ)
・住  所  岩手県盛岡市向中野3-25-23
・職  業  料理研究家
・委嘱期間  平成27年1月16日から平成29年1月15日
 
【プロフィール】
東京都出身。岩手県盛岡市在住。

地産地消料理を盛岡市向中野のメグミキッチンスタジオや、テレビ、新聞などのメディアで指導。また岩手県「食のプロフェッショナルチーム」アドバイザーとして、岩手県の各市町村に出向いて料理指導や地域特産品を使った新商品やレストランメニューの見直しや新メニューの開発などを行っている。
※その他詳細なプロフィールについては、メグミキッチンスタジオHPでご確認ください。
http://www1.odn.ne.jp/~mpk/kyoshitsuFiles/contents.html

【委嘱事由】
氏は、自身の料理教室を主宰しているほか、全国組織のジャパンホームベーキングスクール総師範並びに東日本理事に就任しており、全国で活躍している。

2010年には岩手県の「食のプロフェッショナルチーム」アドバイザーに就任しており、県内各地で特産品を使った新商品開発、料理教室や講習会の講師など、多方面で活躍しており、その献身的な取組に対する評価は高く、普代産昆布のPR・消費拡大並びに本村の魅力を発信する十分な効果が期待されることから、平成27年1月16日に委嘱しています。
 
IMG_58052