HOME新着情報【普代水門絵本化計画】で160万円の資金調達を達成しました。(ガバメントクラウドファンディング)

【普代水門絵本化計画】で160万円の資金調達を達成しました。(ガバメントクラウドファンディング)

普代村は本日8月28日、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画、運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)が提供する、クラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング(R)」(以下GCF)で、普代村を守った普代水門のストーリーを絵本化することを目的としたプロジェクトが目標寄附金額160万円の資金調達を達成しました。2020年6月1日から開始し、8月28日(募集期間:89日間)で、目標寄附金額に到達しました。

本プロジェクトは、普代村と交流を続けている大阪府茨木市の追手門学院大学の村づくり支援プログラムで提案のあったもので、東日本大震災の津波から普代村を守った普代水門のストーリーを絵本にし、その教訓を次世代につなげていくことを目的としています。昨年夏、大学生が絵本を作る前段階として紙芝居を制作し、大学の地元茨木市で地域の皆さんに読み聞かせを行いました。今回その紙芝居を絵本にして、震災を経験していない多くの子供たちに読み聞かせを行ったり、また、震災学習で訪れる児童生徒の皆さんに活用したり、普代村・茨木市それぞれの地域の公民館などに常設しておくことを考えています。
寄附金は普代水門絵本の印刷製本に使用します。

全国の皆様からの温かいご支援により、目標額である160万円を達成することができました。
ご支援いただき、誠にありがとうございます。

事業の概要
◆プロジェクト名: 震災から10年、教訓を後世に。大学生が作った津波伝承紙芝居「普代村を守った奇跡の水門」を絵本にし、未来の津波から子供たちの命を救いたい!
◆サイト運営会社: 株式会社トラストバンク
◆募集額: 160万円
◆期間:2020年6月1日~2020年8月29日(90日間)
◆寄附金の使い道:普代水門絵本化に係る印刷製本費用等
◆SDGs:11.住み続けられるまちづくりを
◆プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/855
(注)募集期間は、延長の場合がございます。
ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは
2013年9月にトラストバンクが提供したクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み。 自治体がプロジェクトオーナーとなり、 関心や共感を呼ぶプロジェクトを立ち上げることで、 広く資金を調達する。寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができる GCFでは、 自治体が地域課題に対する具体的な解決策、 必要な寄附金と使い道、 寄附金を集める期間などを提示する。 2020年1月時点で寄附総額70億円を突破し、 680以上のプロジェクトが実施された。 「2019年度グッドデザイン賞」 を受賞。
※ガバメントクラウドファンディング及びGCFは、株式会社トラストバンクの登録商標です。
※「ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング」サイト:https://www.furusato-tax.jp/gcf/

株式会社トラストバンクについて
2012年4月設立。同年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。同サイトは、月間最大約2億PV(2019年12月)、契約自治体約1,500団体超(2020年1月)、お礼の品登録数24万点超(2020年1月)を掲載。

<本件に関するお問い合わせ>
〒028-8392 岩手県下閉伊郡普代村第9地割字銅屋13番地2
普代村政策推進室 担当:竹下真人
Tel: 0194-35-2114 Fax:0194-35-3017
E-mail:f-furusato@vill.fudai.iwate.jp


 

カテゴリー

このページの先頭へ

〒028-8392 
岩手県下閉伊郡普代村第9地割字銅屋13番地2
電話/0194-35-2111  ファクシミリ/0194-35-3017  
E-mail : fudai@vill.fudai.iwate.jp

当サイト内の画像、デザイン等の無断使用を禁じます。