青の国ふだい・おもてなしプログラム

HOMEライフシーン青の国ふだい・おもてなしプログラム

 

震災学習・自然体験

 

青の国ふだい・おもてなしプログラムのご案内

 

令和3年6月13日に津波伝承絵本を活用して洋野町林郷児童館様が普代村に震災学習に来村されました。最初に「奇跡の水門(普代水門)」を見学して、階段を上り実際の大きさや15.5mの高さを実感してもらい、大津波でも村を守ってくれた普代水門がなぜ建設されたのかを学習してもらいました。

昼食は普代の海を近くに感じてお弁当を食べてもらい、午後は砂浜でビーチサンダル飛ばしゲームを楽しんでもらいました。

普代村の海は昆布やワカメ、鮭やイクラ、ウニなど多くの水産資源と恩恵を与えてくれます。しかし、時には津波が襲ってくる事もあります。そして、またいつ津波が襲来してくるかもしれません。

明治、昭和、平成と何度も津波を経験している普代村は、自然の脅威から命を守る事を忘れずに伝承して生きていく事が必要であり、大事な事だと考えます。今後も親子向け震災学習&五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を感じてもらえる普代の自然体験ツアーとして、色々な企画を考えていきたいと思います。子供会行事や親子・家族での体験等で実際に普代村の「奇跡の水門」を見学に来たい、海での自然体験がしたい方や団体様(20名程度)がいらっしゃれば、ご相談を受けますので、下記までお問い合わせください。

 

普代村役場政策推進室内/移住コーディネーター(畠山・鬼束)

電話0194-35-2114/FAX0194-35-3017

 

monitatua.jpg

 

yomikikase.jpg

 

 

suimonnoboru.jpg

※感染防止対策として、検温、体調に関するヒアリングを行います。また、ご参加中はソーシャルディスタンスとマスクの着用、手指消毒をお願いいたします。コロナ禍ではございますが、ぜひこの機会にご参加いただき震災学習モニターツアー導入の足掛かりとしてご検討いただきたく思います。

 

suimonsyuhen.jpg

 

 

omotenashi_toi.jpg

 

 

地図

このページの先頭へ

〒028-8392 
岩手県下閉伊郡普代村第9地割字銅屋13番地2
電話/0194-35-2111  ファクシミリ/0194-35-3017  
E-mail : fudai@vill.fudai.iwate.jp

当サイト内の画像、デザイン等の無断使用を禁じます。