すき昆布と南部福来豚のすき焼き

材料(4人分)

  • 南部福来豚…300g
  • すき昆布…1/8切れ 6枚
  • 長ネギ…1本
  • えのき茸…1袋
  • 椎茸…4枚
  • 春菊…1把
  • 板麩…1枚

≪昆布だし材料≫

  • 水…500cc
  • 昆布…10g
     

≪割り下材料≫A

  • A…200cc
  • 醤油…200cc
  • 酒…120cc
  • みりん…90cc
  • 砂糖…120g
     

作り方

    ≪下準備≫
  1. すき昆布…冷水で10分戻し、よく水を切っておく
  2. 椎茸…石づきをとり半分に切る
  3. 春菊…三等分に切る
  4. 板麩…冷水で戻し2cm幅に切る
  5. 長ネギ…斜め切りで2cm幅に切る
    ≪割り下の作り方≫
  1. 鍋に500ccの水を張り昆布を入れ、中火から弱火で沸騰する直前の状態を保ちながら10分火にかけ昆布だしを引く
  2. 昆布だし200ccにAをまぜひと煮立ちさせる
    ≪すき焼きの作り方≫
  1. 割り下をすき焼き鍋の1/3程度入れる(残りの割り下は補充用にする)
  2. 火に掛け沸騰したら、長ネギ、えのき茸、椎茸を入れ、しんなりしてきたら豚肉を一枚一枚入れ火を通す。板麩、すき昆布、春菊を入れ全体に味が染みさせる